今後の飲食店の将来性

 2020年からのコロナウイルスの影響により勤めているレストランが閉店し違う場所でケータリング専門のお店になりました。

退職代行 嫌がらせ

今でも多くの地域で時短営業や酒類の販売自粛をしています。このような状況の中これからの飲食店が求められていく物やサービスはどのようになってしまうのでしょうか?

今年もこれから閉店や倒産する飲食店は後を絶たないことでしょう。

私は調理師として働いておりますが、サービスの人、アルバイトに学生、パートの主婦の方一つのお店が閉店することによりみんなの仕事がなくなってしまう。

仕入れ業者や酒屋さんも本当に大変でしょう。

 これから先もこの業界で働いていけるのだろうか? 転職も何度も考えていますが、料理を作る以外なんの経験もスキルもありませんので、悩んでばかりです。

しかし、悩んでばかりいても仕方ないのでこれを機会に新しい仕事に挑戦するべきなのかもしれません。

今44歳ですので人生100年時代ということはまだ折り返し地点にも来ていないということです。今後の人生のためにも新しい挑戦をしてスキルアップを目指していかなければなりません。

 ですが、家族や家のローンを抱えているためなかなかはじめの一歩を踏み出せずに日々過ごしてしまう自分が悩みです。