18時以降禁止+グレープフルーツダイエット

高校2年生の頃18時以降に一切何も食べないというダイエットを実践して半年程で10キロの減量に成功した経験があります。夜は一切食べない代わりに「朝、昼は好きなものを食べてもいい」というルールを自分の中で決めていたので全くストレスなく続けられました。

http://www.isfg2019.org/

この方法なら昼休みに持参したお弁当を完食した後に、お腹が空いていても我慢することなく構内の売店でさらにパンを買って食べたりもできましたし、学校帰りに友達とマクドナルドに行くこともできました。また、このダイエットは家族よりも早めに夕食を済ませることになるので、家族が夕食を取っている時に食欲がそそられお腹が空くこともありましたが、そんな時はグレープフルーツの登場です。その当時「グレープフルーツダイエット」が話題になっていてそれを取り入れました。

私は、たまたまフルーツの中で一番グレープフルーツが好きだったので、「18時以降食べないダイエット」に加え「グレープフルーツダイエット」の組み合わせは自分にとっては最高の組み合わせでした。グレープフルーツの香りには食欲を抑える効果がある上に、水分の多く満足感を得られたので夜を乗り越えられました。日中は好きなだけ食べて、夜食べないだけなのにスルスルと体重が落ちて行きました。すぐに効果が現れるのがこのダイエットの特徴です。

初めて一週間程ですぐに体が軽くなり、頭がすっきりする感覚がありました。また、良く寝坊していたのに目覚めが良くなったという嬉しい副効果付きです。体が軽くなり、毎朝25分の自転車通学も楽になり、頭も軽いので勉強にも身が入り、ダイエットが目的だったのに体重も落ちてそれ以上の効果があったので大成功でした。


1日1食でも効果大!食前キャベツダイエット

テレビで放送されると気になり、いろんなダイエットを試して決めしたが、これは目に見えて効果があったダイエットです。
一つの食材だけをひたすら食べるというダイエットではないし、何かを我慢しなくてはならないわけでもないのでお勧めです。運動もしたわけではないので、普段の生活に取り入れるだけでした。

グラマラスパッツの履き方や効果を紹介!痩せるか痩せないか購入して検証!

それは、食前にキャベツの千切りを食べるだけです。しかも3食食べなくても効果が現れました。
私の場合は、夕方は特にお腹がすいているので夕食だけ食前にキャベツを食べました。そのあとは、ご飯もおかずもしっかりと食べました。食前にキャベツを食べている分、食べる量は少なくなったと思います。

食べる量はよくコンビニやスーパーで袋で売っている、千切りキャベツの半分から1袋を食べました。
味付けはポン酢で食べました。ドレッシングだと油分や塩分、添加物が含まれていて多く摂取するのを防ぐためです。かける量はちょっとキャベツに味がつくかな程度です。味が飽きた時には、塩昆布とごま油をかけてみたりして食べました。千切りやコンビニで買うのが面倒な時はキャベツひと玉買ってきて、葉をちぎっでバリバリ食べました。中々食べ応えがありました。

そうすると1週間もしないうちにお腹や腰周りがすっきりしました。きもちウエストもくびれが現れました。それに、キャベツは食物繊維も豊富なのでお通じもよくなりました。
効果がすぐ現れてほしいと思っちゃうタイプなので、効果が表れるとモチベーションも上がって楽しくできます。
皆さんも試しにやってみてください。


水を飲むだけダイエット!

毎日むくみがひどいし、便秘は苦しいしぽっこりお腹に見えて嫌…何より面倒なジム通いはしたくないけど痩せたい!なんてお困りの人にぜひ読んでいただきたいです。筆者の経験から、しつこいむくみ・冷え・便秘を解消し、2kgスルスルっと痩せた経験をご紹介します。

http://www.albertocorralarquitecto.com/

手っ取り早く、その方法をお伝えすると、「水を一日1リットルを目安に飲むだけ!」です。実は、あなたのむくみと便秘の原因は、水分不足の可能性があります。

・朝起きて何も飲まずに会社や学校に行く
・夜寝る前は浮腫みそうなので水を控える
・サウナやお風呂に入る前に水を飲まない
・コーヒーをたくさん飲んでいるから
 水分補給は十分だ!

これら、ぜんぶ間違いです!とくにコーヒーを飲んでいるから水分補給ができているという方、実は利尿作用が働くため、飲んだ分より出て行ってしまっているかもしれません。

私がやっていた水を飲むだけダイエットのコツは以下の通りです。

・朝起きたらコップ一杯の水を飲む
・ご飯を食べるときには必ず水を飲む
・水を持ち歩き、喉が渇いたと思う前に
 こまめに水分補給をする
・1日2リットルは必ず飲む
・お風呂に入る前はコップ一杯の水を飲む
・寝る前にもコップ一杯の水を飲む
・コーヒーでとった水分はノーカウント

これだけです!これだけを2週間続けたところ、ひどい便秘があっという間に解消しました。そこから1週間すると、肌の乾燥が落ち着いてきました。また、夕方になってもあまりむくんでいないことに気づき、なんと体重も2kgおちていました!

効果に個人差はあるかもしれませんが、とても簡単で今まででいちばん健康にダイエットになりました!


糖質制限でダイエットに成功!でも…

私は物心ついた頃からぽっちゃりしていました。

痩せたいと思いつつ「自分はこういう体質だから仕方ない!」と開き直っていました。

グラマラスパッツ

今思うと、昔から食べるのが大好きだったのでただの食べ過ぎだと思います(笑)

そんな私が初めて本格的にダイエットをしようと思ったのは1人目の子供を出産した後です。

妊娠中に蓄えた脂肪がなかなか減らないことに焦ったことがキッカケでした。

ネットで色々なダイエットについて調べ、糖質制限にチャレンジすることにしました。

その内容が「糖質さえ抑えれば何を食べてもいい」というとのだったので、食べることを我慢したくない私にぴったりだと思ったからです。

「今痩せないと一生デブのまま」と自分を追い込んでキツめの糖質制限をしたところ、面白いように体重が落ちていきました。

糖質を抜くというのは大変でしたが、体重計に乗るたびに体重が減り、体重グラフが右肩下がりで減っていく…その喜びのために頑張っていました。

そして産後1年半ほど経った頃には、妊娠で増えた8kgは元に戻り、さらにそこから6kg体重を減らすことができました!

「もっと頑張るぞ」と思っていたのですが、気掛かりなことが一つ。出産後しばらく経っているのに生理が再開していないことでした。

婦人科を受診すると「ストレスやダイエットが原因の無月経」と診断され、それからしばらく治療に通うことになってしまいました。

この産後の糖質制限が原因だったのかハッキリとは分かりませんが、糖質は三大栄養素の一つ。

極端に摂らないのはリスクもあるのかもしれない、と考えるようになりました。

その後ダイエットはしていませんが、今後ダイエットをする時は筋トレや運動をして健康的に痩せたいと思っています。