口臭について他人が感じること

 コロナウィルスにより、マスクを着用することが多くなった。1年前までマスクを着用することがほとんどなかった人でも、今は誰でも着用している。マスクを着用することで自分の口臭がこんなに臭いのかと自覚した人は少なくないと思う。

 そこで、この記事では口臭について、他人が感じることを私の個人的見解を記載させて頂く。

http://leseigneurdesrobots.com/

①口臭が与える影響について

人は第一印象が重要だということは、もはや言うまでもないだろう。第一印象で最も重要なのは清潔感だと考える。不潔な髪、服装の人と話をしたい、付き合いたいと思う人はほとんどいないだろう。また、臭い人とも難しいだろう。しかし、自分自身の匂いは他人はすぐに分かるが、自分ではなかなか気付かないものだろう。今回、コロナウィルス対策としてマスクをすることで気付いた機会を無駄にしない為に、自分なりに対策を実施してみた。

②口臭をする為に行っていること

・歯を磨くだけでは無く、舌も軽く磨く。

⇒舌には多くの菌があり、そこから臭いが発生している可能性がある為。

・内臓に負担をかけないよう腸活を行う。

⇒暴飲暴食を繰り返すと、内臓が疲れてしまう。内臓が上手く機能しないと、食べたものが消化不良のため体内に長くとどまることになり、やがて発酵をはじめる。発酵の過程でうまれた悪臭物質が腸から血流に溶け込んで肺から息として一緒に外にでて口臭になる為。