人生初の縮毛矯正をかけてみて

元々髪の毛は太く硬く、特にクセもないような丈夫な髪質だったため、散々ブリーチやカラーを何度繰り返しても特に髪の毛のことであまり悩んだことがなかったのですが、出産後髪の毛がかなり抜けたのを機に髪質が変わったように感じました。

特に酷かったのは、カラーで毛先がガッサガサのパッサパサになってしまい、お風呂上がりのドライヤーをかけた後の髪の毛は大爆発という言葉がしっくりくるくらいまとまらなくなってしまったことです。洗い流さないトリートメントやオイルタイプのものなど毛先のパサつきに効果がありそうなものは色々試してみたのですが、改善する気配はありませんでした。

更には、生え際を中心にクセ毛まで出始めてしまい、ハネるうねるでとにかく髪の毛がまとまらない悲惨な状態になっていました。

1度気になり始めるとどんどん気になってしまい、どうにかできないかと行きつけの美容師さんに相談したところ「縮毛矯正をかけてみてはどうか?」と提案して頂きました。

縮毛矯正=髪の毛がシャキンと真っ直ぐになりすぎてしまう・痛んでしまう というようなイメージがあった為少し躊躇したのですが、最近出ているお薬は痛みにくく、柔らかい仕上がりになるような成分になっているものも多いというお話をしてくださったので思い切ってかけてみることにしました。

結果は、縮毛矯正をかけて大正解でした!

ドライヤーで乾かしただけなのに、ストンと落ち着いてパサつかずツルツルのストレートな仕上がりになり、痛みも全然気にならず、ストレートの感じも自然な為全く違和感などなくて朝起きたままで出かけられてしまうくらい手間いらずの髪の毛になりました。

もちろん髪質や元々の痛み具合などにより、仕上がりには個人差が出てきてしまうこともあるかと思いますが私は挑戦してみてかなり大満足です。

これから定期的に縮毛矯正をかけてストレスフリーに過ごそうと思います。