お子さんの口臭予防と対策、どうしてる?

子供のお口、ニオイが気になったことはありませんか?

子供でも口内環境が良くないと、お口が臭ってしまいます。

口臭の原因と対策についてご紹介します。

口臭の原因はいくつかあり、虫歯や口の乾きのほかに、病気が考えられます。

例えば、寝る時に口呼吸になっていたりすると口の中が乾燥し、扁桃の免疫機能が弱まります。

扁桃の免疫機能が弱まると、口の中にいる常在菌が増殖し、ガスを発生させて、これが口臭の元になるのです。

http://sakurasou.littlestar.jp/
他にも、「アデノイド増殖症」や「アレルギー性鼻炎」も鼻呼吸をさまたげて口呼吸しやすくなり、お口の乾燥に繋がることがあります。

口臭の予防と対策には、ハミガキが基本です。

お子さんが小学校低学年くらいまでは、磨き残しが多いので、仕上げ磨きをしてあげましょう。

もし、ハミガキを嫌がるようであれば、ご褒美にシュガーレスのタブレットをあげるのもオススメですよ。

うちの子は、タブレットを食べたいがために、頑張ってハミガキしてくれました。

シュガーレスのタブレットは、ドラッグストアのハブラシコーナーかベビー用品コーナーに置いてあります。

口の乾燥対策としては、ガムを噛ませたり、食事を和食にしてよく噛む習慣をつけ、唾液を出しやすくすると良いです。

他にも、寝姿勢を仰向けに寝かせると鼻呼吸しやすくなります。

もし、お子さんが普段から口呼吸していて気になるのであれば、一度、耳鼻科を受診することをオススメします。

まずは口臭の原因を知り、予防と対策をして、親も子も笑顔あふれる時間を過ごせると良いですね。