怪我の痕を美白成分を使って改善

これは、私が30歳になった時の出来事です。

自転車で、買い物に行く途中で誤って転倒してしまいました。ちょっと転倒の仕方が悪くて怪我をしてしまったのです。

血が出ていましたが、病院に行くほどでもないので家で治療しました。しかし、この後が問題でしたね。

怪我がすっかり治ってカサブタもとれましたがなんとうっすら怪我の痕が残ってしまったのです。

ラントゥルースは評判以上の美容液!効果や口コミなどを赤裸々にレポート!

肌が露出する部分なので、これはどうにかしたいと思いとりあえず美容クリームを塗ったけどあんまり効果がなかったです。

友達にも「その痕どうしたの?」って言われたのもあってちょっと気になってしまいました。

数ヵ月経過してもほとんど痕の状態が変わらないのでネットで何か治療できる方法はないのか調べたのです。

すると、「ハイドロキノン」という美白成分にたどり着きました。

どうやら、これを塗ると怪我の痕なども綺麗になるという事が分かったので早速購入して使用することにしましたね。

ハイドロキノンは、日差しに当たると肌に悪影響がでるので外に出る時に治療部分が日差しに当たらないように工夫しました。

もちろん、日焼け止めを塗って対処しましたね。そして、数ヵ月ぐらい治療すると目立たないぐらいに綺麗になったのです。

諦めていたのもあったので、こうやって綺麗になってちょっとホットしましたね。