マスクの着用習慣で口元がカサカサに、私の改善方法

新型コロナウイルスの流行から、外出時や人に会うときはマスクをするようになりましたね。私は、長時間マスクを着用することによって、口元、特に唇周りの肌がカサカサになったり、めくれてしまうようになってしまいました。

モイスポイントの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

肌が荒れている部分は、マスクで隠れて見えないので、他人の目は気にならないのですが、今まで使っている洗顔料や化粧水を使用すると、ピリピリと痛みを感じてしまうようになってしまいました。どうやら、不織布マスクが口元に触れることと、冬場の空気の乾燥が原因の様子。どうすれば改善するか、考え、いろいろ試してみましたが、改善効果があった方法が2つありました。

一つ目は、他人と近くで接しない短時間の外出には布マスクを使用することです。布マスクだと、口元が保湿されるような気がしますし、実際に肌が荒れることが少なくなったように思います。

二つ目は、化粧水と乳液を変えたことです。以前から乾燥肌だったので、皮膚科でヘパリン類似物質泡状スプレーというものを体に使っていて、効果を感じていました。ドラッグストアでもヘパリン類似物質配合の化粧水、乳液が販売されていて購入。毎日使ってみたところ、肌の保湿ができ、カサカサした肌荒れができにくくなりました。

もし、マスクでの肌荒れを感じている方は、一度試してみてください。