簡単に基礎代謝を上げる方法

最近は基礎代謝を重視することでダイエット効果が期待されています。
私達の普段の生活の中でできることをご紹介します。

基礎代謝とは人間が運動せずにエネルギーを消費することです。
極端な例では、寝たきりの状態でも生命維持のため内臓の働きにより消費します。
基礎代謝が低い人と高い人の違いは筋肉量だけではありません。普段の生活が不規則で不健康だからです。基礎代謝が低い人は体温が低く脂肪燃焼効率も低いです。その上、筋肉の量が少ない人は基礎代謝が低いです。筋トレに励んでも思うように効果を得られないと冷え対策が必要です。温かい食べ物や飲み物をなるべく多めに摂るようにしましょう。

http://www.felaliteracy.org/

朝食は1日の活動に必要なエネルギーです。燃料がなければ活動できません。朝食を抜くのは厳禁です。食欲がない場合はスムージーに置き換えるという方法があります。就寝中は体や内臓を休ませるために代謝は低下します。
深夜の食事はなるべく控えるようにしましょう。もしも付き合いで飲食をしたなら、翌朝は消化の良いおかゆに置き換えるのをお勧めします。
水分を摂っていないと排泄される回数が減り、老廃物が溜まってしまいます。
セルライトが出来るのはそのせいです。
水分を摂ることでリンパの流れが良くなり、汗や尿と一緒に老廃物が排出されて基礎代謝が向上します。

食事と運動とストレッチが大切です。ストレッチはダンベルなどのトレーニング器具を必要とせず日常生活に取り入れられます。ここではストレッチメニューをご紹介します。僧帽筋のストレッチは椅子に座ったままの状態で肩甲骨あたりの僧帽筋から首の筋肉を伸ばせます。
下半身には段差ストレッチです。ふくらはぎとすねを刺激します。10㎝程度の段差は積み重ねたタオルや新聞雑誌、ボックスティッシュで構いません。片側のつま先で段差を踏み込んで20秒キープします。

最近私は、基礎代謝が上がるよう、毎日コンビニに立ち寄ると一気に飲み干していたリーチインの中でキンキンに冷えたエナジードリンクからホットケースの中で温められたお茶類に置き換えて飲んでいます。せっかちからのんびりゆったりした日々の過ごし方を送るというのも有効です。ダイエットに励んでも効果がないとお悩みなら諦めないで下さいね。