継続こそクリーンなり!私と口臭のお付き合い

口臭にドキっとする瞬間は沢山ありますよね。

マスクを外した瞬間、ニンニクを食べた直後…何よりも寝起き。ロマンチックな朝だとしても、気になって洗面所へ直行です。振り返ってみれば、私と口臭との付き合いは小学生まで遡ります。

http://www.suisaniwakawa.jp/

小学校高学年のある日、私の学校にブラスバンド部ができました。トランペットが吹いてみたい!そう思った私はすぐに入部しましたがトランペットは6人、一方楽器は3台。そうです、2人で1台を回し吹きです。

「音鳴るかな?」と思いながら吹いた瞬間…ブワッと襲いかかる匂い…臭い!腐ってる!?私が口臭というものを、世界で認識した瞬間でした。

口内を清潔にしないと臭くなる…そう気づいてからは、口臭に人一倍敏感になりました。

学校でも電車でも自宅でも…特に父に対しては距離をとって話す様になってしまいました。ある程度年を取ると仕方のない事なのだと思いましたが、若かった私には理解できませんでした。

社会人になってからは自分なりにしっかり歯磨きをしたり、マウスウォッシュを試してみたり、出かける前は手のひらにハーッ!としてチェック。自分なりに口臭対策をしてすごしていました。臭い!思われることが恐怖だったのです。

それから数年が経ち私が結婚した男性は歯磨きが趣味な人。糸ようじにデンタルフロス、毎晩欠かさない男性でした。時が経ち夫婦共に30代後半。主人の口臭はサッパリありません。こんな人いるんだ!と自慢であり、誇りであり、自分はどうなんだ?と考えさせられる存在です。

何事も継続が大切ですが、主人を見ていると口臭ケアも継続が大切なのだと実感します。

そんな私たちは今は毎晩共に口内ケアをし、定期的に歯医者にも一緒に行きます。口内ケアが夫婦の時間を作ってくれているようです。小学生の私が知ったらビックリするでしょうね。

今日も主人と一緒に洗面所です。

私の未来が爽やかクリーンでありますように。

私と口臭とのお付き合いは続きます。