中年以上のダイエット

50歳主婦です。不公平なもので生まれつきいくら何を食べても全然太らない人もいます。私も小さい頃はヤセの大食いだね、なんて言われてた時期もありました。

ベルミススリムタイツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

ところが中学生以降、肉付きが良くなり中肉中背を保つのに苦労しました。食べたい気持ちと痩せたい気持ちとの葛藤で、食べた後吐いたりしたこともありました。31歳で出産した後、母乳を飲んでくれず体重が全く戻りませんでした。

そのまま2人目を出産し、幸い2人目の子は母乳を飲んでくれましたが、やはり思うようには痩せず数年が経ちました。諦めも出てきておばちゃんなんてこんなもんよねー、なんて思っていたのですが、そんな時母親が糖尿病になりました。

そこで色々勉強した結果、私もこのままでは糖尿病になるのではないかと…糖尿病だけでなく太っていては生活習慣病に罹患する可能性ははるかに高くなることを知って再びダイエットを決意しました。それが47歳の頃です。若い頃と違い〇〇だけダイエットでは痩せたとしてもシワシワになったり、余計老けて見えたり不健康な痩せ方をしてしまいそうです。

そこで、漢方薬局の痩身プログラムに頼りました。結論から言うと23万円ほどかかりました。お金をかけて痩せるのは初めてでした。騙されるんじゃないかと不安でもありましたが、これだけのお金をかけるのだから、と腹をくくれたのも事実です。そこでのダイエット方法は低糖質ダイエットでした。

最初の2週間はとにかく糖質をカットして1日に60グラム以下にすることでした。定期的に食べたものと体重のグラフを記録してチェックしてもらうのです。そこでの2ヶ月で69キロから60キロまで体重が落ちました。その後も定期的にサプリメントを購入したり通う方もいるらしいのですが、私はそこから自力で体重維持するよう心がけています。

糖質を極端に減らすと逆に死亡率が高くなることや食物繊維が少なくなり便秘になりやすい等、あまりに糖質をカットした生活はリスクもあるので、ゆるく糖質オフ生活をしています。

今は61キロ、ちょっと油断して62キロになれば少し糖質を抑えて管理しています。糖質を意識するだけで体重コントロールがしやすくなりました。本当なら55キロぐらいまで落としたいのですが元来甘いもの好きで我慢我慢の毎日は辛いです。これからはゆるっと落としていこうと思っています。中年以降は痩せにくい、これは本当です。